コワーキングプレイス Arukoko

箱庭

『箱庭療法』、って知ってますか?

内側が水色で幅が72㎝、奥行き57㎝、高さが7㎝の箱に砂を入れ、ミニチュアの動物、植物、乗り物、建物などの玩具を用いて、思うがままの自分の世界を描く、無意識に心が表現されていく心理療法です。

自分自身の内面に触れて、そこから自己理解と人格的変容を促していきます。

心理学を学んだ時に研修で受けたことがあるのですが、読み解かれる時は、なんだか恥ずかしいのと、自分が自覚していない今の感情を聴かされて、どき!ってしながら、心のもやもやが砂のようにサラサラと流れていき、とても優しい感覚に触れれたのを覚えています。(心に付いていた何かが取れた音だったのかな?……)

 

なんだか落ち着かない、心にずんって重くて、黒い何かがいつまでも置かれている時に、部屋の片づけが無性にしたくなる時があります。片付けというより、家具の配置変え、って言った方が近いかな。

重い家具を、よっこらしょ!

あれをこっちに、これを向こうに……

氣づくと、部屋の景色ががらっと変わっていて、自分もなんだかスッキリ!

あれ?この感じ、どこかで……

そう、箱庭療法の後の感覚に少し似ているのです!

みなさんも、なんだか心がふつふつ、もやもや、重いな~、って感じたら、周りのモノの配置換えをしてみて(^.^)/~~~

でも間違っても、そばにいる人の配置換えは、安易にしないでね……w

そんなこんなんで、今日はArukokoのエリアの配置換えをしました。

うん、今夜はスッキリ、ぐっすりと寝れそっ!……w

 

 

 

コメントを残す

*