笑って憤り号泣したあなたへ

あなたは今、どんな組織に席を置いてるだろうか?

個人や組織の野心を活力にして結果を生み出すことを、最高の目的とする。
それを達成するために他の個人、組織と競争し批判し攻撃する。
時には、競争している個人、組織と結託することはあっても、その目的は自分の利益になる時だけ、協同という言葉を隠れ蓑にし、行動する。
トップが全ての権限を有し、それに従う。
従わなければ、人事という名を借り降格させる。
従うものは時が立てば、トップを我が物にしようとして、内部抗争を図る。
仲間という敵の中で日々仕事に就いている。

このような組織に席を置いていることを自覚し、苦しんでいるのならば、あなたは “優秀” な人である。

このような組織に席を置いていることを自覚し、苦しんでいるのならば、あなたは ” 知恵 ” を授かる瞬間にいる。

このような組織に席を置いていることを自覚し、苦しんでいるのならば、あなたは ” 進化 ” を自覚するだろう。

このような組織に席を置いていることを自覚し、苦しんでいるのならば、あなたは ” 祝福 ” に値するだろう。

あなたの今の姿が、あなたの魂の最高の姿であることを忘れないで欲しい……。


“笑って憤り号泣したあなたへ” への4件の返信

    1. tamatomonotomoさん、コメントありがとうございます。

      これだけの言葉で救われる方がいるのならば、幸いです。
      私としては、これでは尻切れトンボのような気がしています。
      徐々に真実の言葉に辿り着けられれば、と思いながらメッセージを認めていきます。

      この場、またいつかご挨拶に伺いたいところのひとつであります。

  1. 心が折れそうなときのバイブルにします。
    最上級だからこそ経験出来ることなら、乗り越えてこそ。
    素敵な写真。いつもありがとうございます

    1. moriさんコメントありがとう。

      “乗り越えてこそ。”
      辛かったり苦しかったりすると、間違った道を進んいると錯覚してしまう私たち。
      そんな事はないのにね。

      写真は宮古島の御嶽です。
      地元のカンカカリャに許しを頂けないと、拝みに入ってはいけない神聖な場です。
      写真から厳しいエネルギーがわかります。

mori にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です