世の苦しみと幸せと奇跡

世の苦しみや幸せ、奇跡、ってなぜあるんでしょう……?

それは “宗教心” を目覚めさせるため。

苦しみに襲われた時、なんて叫びますか?
 神様、助けて!
 神様、どうしてこんな苦しいの?
 神様、なんているんかい!!

幸せに包まれた時、なんて言いますか?
 神様、ありがとう!
 神様、っているのね。
 神様、これからもがんばります!

奇跡があった時なんかは、いるんだぁ~……みてるんだぁ~!”神様” ……
すごい!を通り越し、畏れ多さも感じさせてもらえます。

ねっ、苦しくても幸せになっても 奇跡に見舞われても”神様” って言ってるでしょ、私たち。

“苦しみ・幸せ・奇跡” は “神様” が私たちに宗教心を思い出させてくれる “Gift” だって事を忘れちゃいけない。

祈りの御嶽


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です