"シュ、シュ"

「"シュ、シュ"、すりゃいいってもんじゃないのよ。」
最近のCleansingスプレー使用過剰が話題になった時のcoseの一言。

 Cleansing になるような事はたくさんあります。
Ravennaのプログラムだったら、ヒーリング・カウンセリング・レメディ・秘教・瞑想……と。
受けた時はみなさん、ルンルンです。(場合より落ち込みます……。)
本人も感じ、こちらもそれを受け取れます。
そういうルンルンの方がいう言葉があります。
「Ravennaの玄関を出ると汚れる……。」
『あは、そうなんだ。だから、"シュ、シュ"したくなるのね。』
「そうなんですよ!」
で、みんな、『そんなんじゃ、だめでしょ!』って、叱られる。W
15年近く叱られ続けている方もいますね^^ゞ
どうしたらいいのでしょうか?
 受けただけ、学んだだけ、になっているのです。
その後に、みなさんとどれだけのコミュニケーションカウンセリングをしていますか?
そのコミュニケーションカウンセリングの中では意識の変化を促すために、笑ったり叱られたり泣いたり思案したり、様々な事に気づかされたり、してませんか?
 是非とも、 受けただけ、学んだだけになってしまわないように、それを活かして以前とは違う意識をもって日々、生きて行って欲しいのです。
 そうすることにより、今までとは違う意識層にとどくはずです。意識層が変わるという事は、意識に変化があったという事、多少なりともエネルギー体がcleansingされた結果です。簡単に伝えると、トラブルが少なくなり、悩むことなく毎日過ごせるという事。他の伝え方だと、この世に生まれたきた意味や目的が徐々に理解でき、その事に向かって勇往邁進、という事です。
 Cleansing は、"シュ、シュ"だけではないという事、努々お忘れなく。

「"シュ、シュ"」への2件のフィードバック

  1. シュ、シュに頼ってしまう自分に反省(T_T)
    目に見えない物事が目に見える事物より大切だと思いました。
    10数年、叱られてるけど、頑張ります!

    1. 盛惠さん、コメントありがとうございます。

      「目に見えない物事が目に見える事物より大切だと思いました。」
      えっ、(*’▽’)今!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です