再びRavennaに……

おかえりなさい!ありがとう、という氣もちで彼女を迎えました。

正直、足が遠のいていた彼女がまた来てくれるなんて思ってもなかったです。

勝気な彼女は二人の子の母になっていました。

再びいらした彼女は、透き通るような美しい氣に包まれていました。

お互いの記憶を遡りながらたくさん話した後に、彼女は正直に自分の氣もちを言葉にし始めました。

『"天からのエネルギーを頂けるようになりたい。"

"他者を癒す、癒し手になりたい。"

"見えない存在を見えるようになりたい"』

……なぜ、そんな事を考えるようになったのかな?というより、本心を打ち明けない彼女が、なぜ本心を言葉にして伝えられるようになったのか?

以前来ていた時は、私の言葉がきつかった。でも、結婚し子供を生んでいろいろな社会とふれ合い、経験し考えていくうちに、以前、私に言われたきつい言葉が蘇るようになっていった。

そして、マタニティヨガの時に、自分が一番居心地が良いところを想像して瞑想しましょ……。目の前に見えたのが、ここRavennaだった。

予約までいけたのは、Ravennaに行きたい、でも……迷っている時に、真におこがましいですが、私が夢に出てきたと……笑

さぁ、彼女の思いを達成するためにのプログラム作成に取り掛かります。

薫子と行く!神さまと水を五感で巡る2日間

カテゴリーを、Work of Heart  か  Work of the soul  か迷った……

旅行会社でもない、バスガイドでもない私が、自分の名前が入るバスツアーの仕事をさせて頂くなんて、って事でカテゴリーは、"Miracle"にしました。^^

様々な仕事をさせてもらっていますが、まさか、まさか……です。

県北バスの柴田さんから『盛岡に観光客が来ても見せる場所がないから、どこかの建物のリノベーションを一緒にどう?』と、依頼があり、そのことで松本社長と話したのがきっかけでした。

私は盛岡に友達が来ると、連れて行きたい所がたくさんあるから、観光の仕事をしている専門家のこの言葉が意外でした。

社長とは初めてだったので自己紹介も兼ね、私の友達を連れて行くところ、まちづくりのきっかけになった老舗百貨店リノベーションや、先祖さんが陰陽師だとかの話をしました。

聴いている社長や柴田さんの反応を見ていて、もしかしたら専門家が見ている街並みや風景は、私たちとは違うのかな?と思っていたら、『薫子さんおもしろいわ~!』って社長が一言。

そこから早かった!

事業はトップと話してなんぼ!って思っていたことが現実になっていって、半月ばかりでチラシも出来上がり、当日を迎え、二日間笑いっぱなしで、無事ツアーも終了しました。

最後に『あー楽しかった、終わっちゃった……』の言葉を聴いたバスの運転手さん、『酒を飲んでないのに、こんなに賑やかなバスツアーは初めてだよ、またやったらいいんだ!』ってお褒めの言葉を頂きました(#^.^#)……第二弾、企画中です!

まだまだ楽しめる、バスツアー満載のチラシをどうぞ!